Blog (Before- & Afterimages)
書誌情報は
松浦寿輝・沼野充義・田中純「徹底討議 20世紀の思想・文学・芸術──第9回 批評の革新」、『群像』第76巻第10号(2021年10月号)、講談社、2021年、277〜316頁。
『UP』9月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第65回です。 書誌情報は田中純「自閉症者と文学・芸術をめぐる問題圏──認知文学研究からプリベンション論へ」、『UP』587号(2021年9月号)、東京大学出版会、2021年、43〜49頁。
論文を寄稿しました。
書誌情報は、田中純「権威主義化する大学「経営」イデオロギー」、駒込武編『「私物化」される国公立大学』、岩波ブックレット、2021年、77〜89頁。
書誌情報は
松浦寿輝・沼野充義・田中純「徹底討議 20世紀の思想・文学・芸術──第8回 世界内戦2.0」、『群像』第76巻第7号(2021年7月号)、講談社、2021年、341〜380頁。

パラ言語のキマイラたち

『UP』6月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第64回です。 書誌情報は田中純「パラ言語のキマイラたち──歌声の可視化をめぐって」、『UP』584号(2021年6月号)、東京大学出版会、2021年、40〜47頁。
書誌情報は
松浦寿輝・沼野充義・田中純「徹底討議 20世紀の思想・文学・芸術──第7回 「映像」の運命」、『群像』第76巻第4号(2021年4月号)、講談社、2021年、413〜451頁。

無の色気──ボウイ論の余白に

『UP』3月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第63回です。 書誌情報は
田中純「無の色気──ボウイ論の余白に」、『UP』581号(2021年3月号)、東京大学出版会、2021年、51〜56頁。2月に刊行された拙著『デヴィッド・ボウイ──無(ナシング)を歌った男』(岩波書店)を補足する内容です。
なお、いくつか修正点があります。
・53頁上段後ろから6行目:一九六五年刊 → 一九五四年刊
・55頁上段後ろから3行目:と同時期 → ののち
・55頁上段後ろから2行目:のちの無常観 → その後の無常観
・55頁下段2行目、5行目:『いきの構造』 → 『「いき」の構造』













YouTube再生リスト(58本)
東大に設置された「総長選考会議の組織検討タスクフォース」に関連し、所属する総合文化研究科の研究科長に宛てた個人的な意見です。













YouTube再生リスト(49本)
書誌情報は
松浦寿輝・沼野充義・田中純「徹底討議 20世紀の思想・文学・芸術──第6回 亡命者たちのアメリカ」、『群像』第76巻第1号(2021年1月号)、講談社、2020年、319〜360頁。
『UP』12月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第62回です。 書誌情報は
田中純「心理歴史的地図からイメージ記憶の散歩へ──『ムネモシュネ・アトラス』のアクチュアリティ」、『UP』578号(2020年12月号)、東京大学出版会、2020年、43〜49頁。 ベルリンで開催された『ムネモシュネ・アトラス』展をきっかけとしたテクストです。

生と死のシンメトリー

セルゲイ・ロズニツァ監督作品公式ガイドブックに寄稿しました。書誌情報は
田中純「生と死のシンメトリー」、有田浩介編『セルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉ドキュメンタリー3選 国葬|粛清裁判|アウステルリッツ 公式ガイドブック』、サニーフィルム、2020年、90〜92頁。
『UP』9月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第61回です。 書誌情報は
田中純「イコノクラスムの彼方へ──像なき時代を創像する」、『UP』575号(2020年9月号)、東京大学出版会、2020年、47〜53頁。
『世界』2020年7月号に寄稿しました。書誌情報は、田中純「生の弱さの底に降りて行く──カミュ『ペスト』に寄せて」、『世界』2020年7月号(934号)、岩波書店、2020年、58〜65頁。

ウンブラル──歴史の閾としての謎

『UP』6月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第60回です。 書誌情報は 田中純「ウンブラル──歴史の閾としての謎」、『UP』572号(2020年6月号)、東京大学出版会、2020年、36〜43頁。
『UP』3月号に寄稿しました。連載「イメージの記憶」の第59回です。 書誌情報は 田中純「少年たち(ボーイズ)・兄弟たち(ブラザーズ)の秘密──デヴィッド・ボウイの共犯者たち」、『UP』569号(2020年3月号)、東京大学出版会、2020年、49〜54頁。
『現代思想』磯崎新特集号に寄稿しました。書誌情報は
田中純「デミウルゴスのかたり──磯崎新の土星(サトゥルヌス)的仮面劇」、『現代思想』48巻3号(2020年3月臨時増刊号)、青土社、2020年、166〜177頁。
なお、巻末403〜405頁の図版が参照図像です。
『群像』に書評を寄稿しました。書誌情報は、
田中純「友の足音を聴く」(柿木伸之『ヴァルター・ベンヤミン』書評)、『群像』第75巻第2号(2020年2月号)、講談社、2020年、542〜543頁。

人びとは何を恐れているのか?

『世界』特集「フィクション化する政治」に寄稿しました。書誌情報は
田中純「人びとは何を恐れているのか?──芸術の自由と不自由をめぐって」、『世界』第929号(2020年2月号)、岩波書店、2020年、86〜94頁。

Website

Profile

田中 純
東京大学大学院総合文化研究科・教授
TANAKA Jun, Ph.D.
Professor
The University of Tokyo

Profile (日本語)
Profile (English)

J-GLOBAL 研究者情報
J-GLOBAL English

科学研究費交付実績

『政治の美学』情報

最近の画像

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
CURRENT MOON

月別 アーカイブ

過去のブログ記事